温泉を求めて!温泉旅行の思い出エピソード

温泉を求めて!温泉旅行の思い出エピソード

家族と温泉旅行

子供たちが小さかった頃、年末には必ず一泊温泉旅行に行っていました。

 

 

今まで行ったところは、定山渓温泉、洞爺湖温泉、支笏湖温泉、北湯沢温泉、登別温泉、湯の川温泉の6ヶ所で、定山渓温泉や洞爺湖温泉、そして、北湯沢温泉は、複数回行っていました。

 

 

洞爺湖温泉のサンパレスでは、宇宙一の大浴場で、借りた水着で当時小学生だった娘と一緒に遊んだことが懐かしい思い出です。

 

 

家族の成長と思い出の温泉旅行

 

子供たちが少し大きくなった頃は、北湯沢温泉ホロホロ山荘に何度か行きました。

 

 

建物が古くて子供たちには不人気でしたが、温泉そのものよりも、料理がとても美味しく、特に揚げたてのてんぷらが美味しくて、我が家はこのてんぷらが食べたくて行ったといっても過言ではありませんでした。

 

 

毎回、食べ過ぎてしまい部屋で横になるぐらいでした。

 

いちばん印象的だった温泉旅行

 

そして、一番の想い出は、登別温泉の石水亭です。

 

 

温泉に到着したその夜ビンゴ大会がありました。

 

 

早速、4枚ビンゴカードを購入し、一階ロビーで大会に参加しました。

 

 

最初は、なかなか番号が開かなかったのですが、後半になると次々と番号が開き、リーチとなり、ビンゴ待機組たちを尻目に、リーチからいきなりビンゴになってしまいました。

 

 

景品は毛蟹で、もう少し早くビンゴになれば、海外旅行が当たったようです。

 

 

毛蟹は年明けのお正月に届き、家族みんなで美味しくいただきました。

 

 

わたしにとってどの温泉旅行も思い出がたっぷり詰まった宝箱です。

 

最強最高の入浴材!エプソムソルトが秘めた効果をチェック ⇒ エプソムソルト 効果